第九回医療通訳養成講座(大阪)、オンライン講座へ振替開催のお知らせ

第九回医療通訳養成講座(大阪)、オンライン講座へ振替開催のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、受講生のリスクを減らす為に第九回医療通訳養成講座(大阪)をオンラインでの開催に変更する事といたしました。

(3月13日(土)、3月20日(土)の両日はロールプレイなどの通訳実技の講座、修了試験を行う為当初の予定通り会場で行います)

日程に変更はございませんが、オンラインでの講義を受講していただく上で以下の点にご注意くださいませ。

1)教材(医療通訳テキスト、体の事典)は各自に郵送いたします。
2)ZOOMを使用いたします。 WEBカメラ、マイクとスピーカー(ヘッドホン・イヤホン)またはヘッドセット(マイクとヘッドホンの一体型)、充電器が必要になります。ご使用の端末に内蔵済の製品であれば、別途用意する必要はありません。

3)オンライン授業を受講するうえでデータ通信量が膨大になる可能性が十分あるため、データ通信量が無制限のネットワークを用意することを推奨します。

4)各講義の配布プリントについては、PDFデータを事前に皆様にお送りしますが、印刷をされる場合は自己負担にて各自での印刷をお願いいたします

後日ZOOMのマニュアルや注意事項等について改めて連絡させて頂きます。
ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点等ございましたら医療通訳養成講座事務局までお知らせくださいませ。

 

日本国際医療センター

医療通訳養成講座事務局

投稿者について

wpmaster administrator