九州国際医療機構による『外国人患者受入れセミナー』

九州国際医療機構による『外国人患者受入れセミナー』

2019年3月14日、九州国際医療機構による『外国人患者受入れセミナー』に参加いたしました。
セミナーの発表者は国立国際医療研究センター 国際診療部の特任研究員の堀先生、国土交通省九州運輸局観光部次長の脇野様、球種大学病院国際診療支援センターの相良先生、 佐賀県医療センター好生館の大西様、佐世保市総合医療センターの畑中様で、実際の外国人受入れについての体験談や問題店などを発表され、大変勉強になりました。
外国人患者の不払い問題や言語に対する問題、解決方法など当社としても取り組むべき課題も見つかりました。
前受け金やキャッシュレスでの決済サービスや多言語コールセンターの拡充など外国人患者の受け入れ体制の整備のお手伝いにも今後力をいれていきたいと決意を新たにした次第です。
このようなセミナーに参加でき、非常に有意義でした。

投稿者について

wpmaster administrator