九州大学病院の小児生体肝移植チーム ミャンマー国内で初の小児生体肝移植

九州大学病院の小児生体肝移植チーム ミャンマー国内で初の小児生体肝移植

海外・発展途上国で国際協力を行う医師・看護師を派遣、アジアの子どもを支援する国際医療ボランティア組織の『特定非営利活動法人ジャパンハート』のプレスリリースからのお知らせです。
『ジャパンハートは、2019年3月17日、ミャンマーで小児生体肝移植を実施するため、九州大学病院の小児生体肝移植チーム(小児外科、肝臓・脾臓・門脈・肝臓移植外科、麻酔科蘇生科より構成)をヤンゴンこども病院へ招へいすることとなりました。ミャンマー国内での小児生体肝移植は、初の実施です。』
近日のニュースで手術は成功したという報道もされておりました。

ジャパンハート様のリリースはこちら
https://www.japanheart.org/topics/press-release/190220-2.html

投稿者について

wpmaster administrator