中国人向けのキャッシュレスサービス

中国人向けのキャッシュレスサービス

中国人向けのキャッシュレスサービスについての講習を先日、弊社内で行って頂きました。
講師は株式会社TRYSEEの張社長で、張社長は九州大学経済学部卒業、中国の蘇州や福岡で事業をされていらっしゃいます。
また同社は.wechatpay、アリペイなどBtoC、CtoBのモバイル決済サービスなどを提供しており、日本の著名なモバイル決済機能も全てこちらのサービスで導入可能です。
日本の観光地や物販店などでも多くの導入実績があり、多くの訪日外国人が活用されているとの事。
今回弊社もTRYSEE社の代理店にもなりました。
今後はTRYSEE社のモバイル決済サービスを、医療ツーリズムの受入れをされている医療機関様などにご紹介もしていく予定です。
導入費用はゼロから可能で、医療機関側でも治療費の未払い防止などのメリットも見込まれます。

投稿者について

wpmaster administrator