メディカルツーリズム事例|古賀病院21にてPET-CTがん検査

メディカルツーリズム事例|古賀病院21にてPET-CTがん検査

2019年4月上旬に中国の上海から医療ツーリズムでお越しの4名様に福岡県久留米市にある古賀病院21様にてPET-CTを含む総合ガン検査(人間ドック)を受診して頂きました。
今回は40代から70代までの男性2名、女性2名の受診者でやはり皆さまガンの有無を大変気にされていらっしゃいました。
古賀病院21は2018年3月末までの検診実績は50,000例を越え、日本国内でも有数のPETがん検診施設となっており、当センターのPET検査によるがん発見率(1.87%)。これは従来のがん検診における癌発見率0.05~0.67%よりも優っています。そしてこちらでがんが見つかった方の70~80%は完治可能な早期がんで、治療が終了した後2回目のPET検査を受けに来られた方も多くいらっしゃいます。MRIや超音波検査、腫瘍マーカーや内視鏡検査などによりPET-CTだけではなく他検査も含めて総合的にがん検診を行ってます。
今回受診して頂いた4名様も非常に満足されていらっしゃいました。

投稿者について

wpmaster administrator