博多・がんクリニックさま訪問

博多・がんクリニックさま訪問

6月24(月)に博多・がんクリニックさまを訪問致しました。
同院は博多駅のすぐ近くにあり、がんの遺伝子治療をメインにおこなっていらっしゃいます。
また同院で採用されているがん遺伝子治療法は2006年にノーベル生理学・物理学賞を受賞したスタンフォード大学のアンドリュー・ファイアー氏とクレイグ・メロー教授が発表したRNA干渉の研究に基づいたがん遺伝子治療を用いています。

この技術を用いてがん抑制技術を作り上げたアメリカのローフェン博士と同院グループは独占提携を結んでおり、最新のがん遺伝子治療法を患者さんが受けられる体制を整えていらっしゃるそうです。

投稿者について

wpmaster administrator