年別アーカイブ 2021

2022年 医療通訳養成講座のご案内

2022年1月より医療通訳養成講座を毎週土曜日、全国5か所の会場(で東京、大阪、名古屋、札幌、福岡)にて開催。オンライン講座は毎週日曜日に開催いたします。
詳細等は以下をご覧ください。


2022年1月より毎週土曜日、全国5か所の会場で開催
オンライン講座は毎週日曜日に開催

講義名(場所) 日時 会場名
第11回医療通訳養成講座(東京) 2022年1月8日(土)~3月5日(土) 近日発表予定
第12回医療通訳養成講座(大阪) 2022年1月8日(土)~3月5日(土) 四ツ橋・近商ビル
第13回医療通訳養成講座(名古屋) 2022年1月8日(土)~3月5日(土) 名古屋港ポートビル
第14回医療通訳養成講座(札幌) 2022年1月8日(土)~3月5日(土) 札幌市教育文化会館
第15回医療通訳養成講座(福岡) 2022年1月8日(土)~3月5日(土) 福岡県立ももち文化センター
2022オンライン医療通訳養成講座① 2022年1月9日(日)~3月6日(日) オンライン

*各講座の定員は30名です。オンライン講座は定員に達した場合の為に同時期に別のクラスを設けます。
*オンラインは会場での開催より1日遅れの各日曜日の開催です。*2/5は旧正月の為休校(オンラインは2/6が休校)
*3/5(オンラインは3/6)は修了試験のみの予定。 *注意事項:コロナウイルスの感染状況により、会場での講座をオンラインに変更する場合もあります
*申込期限:2021年12月23日(木)まで


JIMC MITP(日本国際医療センター 医療通訳養成講座)の特徴

①充実した講義、内容 厚生労働省作成の医療通訳育成カリキュラムに基づいた、日本医療教育財団「医療通訳基礎技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」を基準
②50名以上の講師が所属 中国人、日本人、ベトナム人等を含む多国籍の医師や講師、医師や看護師、理学療法士等の医療従事者、医療通訳士等
③医療通訳養成講座修了証の授与 当講座を修了された方には修了証を授与いたします
④医療通訳検定試験の受験資格取得 当講座は日本医療通訳協会「医療通訳技能検定試験」受験資格付与対象、日本医療教育財団「医療通訳基礎技能認定試験受験資格」適合講座として認定を受けております。当講座を修了すると検定試験の受験資格を取得できます
⑤報奨金制度 医療通訳協会試験を一次、二次試験ともに1級で合格された方に報奨金を贈呈いたします

お申込みはこちらからも可能です。↓

医療通訳講座 申し込みフォーム

2022年 ベトナム語医療通訳養成講座 開催のお知らせ

日程:2022年1月8日(土)~3月5日(土)

・日本国際医療センター「医療通訳養成講座修了証」授与
・日本医療通訳協会 提携校

・日本医療通訳協会「医療通訳技能検定試験」受験資格付与対象校
・日本医療教育財団「医療通訳基礎技能認定試験受験資格」適合講座


2022年1月より毎週土曜日オンラインにて開催

講義名 日時 講義形式
2022ベトナム語医療通訳養成講座 2022年1月8日(土)~3月5日(土) オンライン

講義日程

*各講座の定員は30名です。

*2/5は旧正月の為休校(オンラインは2/6が休校)
*3/5は修了試験のみの予定。 *申込期限:2021年12月23日(木)まで


JIMC MITP(日本国際医療センター 医療通訳養成講座)の特徴

①充実した講義、内容 厚生労働省作成の医療通訳育成カリキュラムに基づいた、日本医療教育財団「医療通訳基礎技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」を基準
②50名以上の講師が所属 ベトナム人、日本人、中国人等を含む多国籍の医師や講師、医師や看護師、理学療法士等の医療従事者、医療通訳士等
③医療通訳養成講座修了証の授与 当講座を修了された方には修了証を授与いたします
④医療通訳検定試験の受験資格取得 当講座は日本医療通訳協会「医療通訳技能検定試験」受験資格付与対象、日本医療教育財団「医療通訳基礎技能認定試験受験資格」適合講座として認定を受けております。当講座を修了すると検定試験の受験資格を取得できます
⑤報奨金制度 医療通訳協会試験を一次、二次試験ともに1級で合格された方に報奨金を贈呈いたします

医療通訳養成講座 講義内容(予定)

項目 番号 内容
医療通訳理論 1 通訳理論
2 医療通訳者の役割
医療の基礎知識 3 医学概論 ①:体の仕組み、疾患の理解、診察の流れ
4 基礎知識 ①:消化器
5 基礎知識 ②:呼吸器
6 基礎知識 ③:検査の基礎知識
7 基礎知識 ④:薬の基礎知識
8 基礎知識 ⑤:がん、リンパ、免疫
9 基礎知識 ⑥:婦人科系
10 基礎知識 ⑦:筋・骨格系
11 基礎知識 ⑧:腎泌尿器・内分泌・代謝器官の基礎知識
12 基礎知識 ⑨:脳神経系
13 基礎知識 ⑩:精神科の基礎知識
日本の医療制度 14 日本の医療制度の特徴
医療通訳者の自己管理 15 健康管理・心の管理
専門職としての意識と責任 16 医療通訳者の行動規範
17 倫理演習
患者の文化的、社会的背景 18 外国人医療の現状等
医療通訳者のコミュニケーション 19 コミュニケーション
通訳に必要な通訳技術 20 ノートテイキングの理論と技術
21 逐次通訳演習
22 情報収集方法
通訳実技 23 医療通訳業務の流れと対応
24 通訳の立ち位置とその影響
25 場面別模擬通訳演習
26 場面別模擬通訳演習
27 場面別模擬通訳演習
28 場面別模擬通訳演習
テスト 修了テスト

* 講義内容は医療通訳基礎技能認定試験教育訓練ガイドラインに基づいてます

* 講義内容等は変更になる場合もあります

* 医療の基礎知識の講座は講義数は変わりませんが講義の内容は変更される事もあります


 



費用、受験資格等、修了条件等

講座名 費用(税込) 費用に含まれるもの
2022ベトナム語医療通訳養成講座(オンライン) 60,500円 ・教材費(医療通訳テキスト、体の事典、JIMCオリジナル医療通訳資料等)、
・配布資料
・修了試験費用
・修了証(発送費含)

〇 申込資格:日本語(日本語能力試験N2以上)
〇 母国語がベトナム語語の方が主な対象です(日本語が母国語の方はお問合せください)
〇 修了必要条件:28単位中、22単位以上必要(1講義受講で1単位)+修了試験合格


オンライン講義受講の注意事項

オンラインでの講義を受講していただく上で以下の点にご注意ください

① 教材(医療通訳テキスト、からだの事典)は各自に郵送いたします。
② ZOOMを使用いたします。 WEBカメラ、マイクとスピーカー(ヘッドホン・イヤホン)またはヘッドセット(マイクとヘッドホンの一体型)、充電器が必要になります。ご使用の端末に内蔵済の製品であれば、別途用意する必要はありません
③ オンライン授業を受講するうえでデータ通信量が膨大になる可能性が十分あるため、データ通信量が無制限のネットワークを用意することを推奨します
④ 各講義の配布プリントについては、PDFデータを事前に皆様にお送りしますが、印刷をされる場合は自己負担にて各自での印刷をお願いいたします
⑤ 後日ZOOMのマニュアルや注意事項等について改めて連絡させて頂きます

 

お申込みから講座開始までの流れ

①お申込み お申込みフォームよりお申込みください
②申込受理、ご入金のお知らせ お申込みを受理した後に弊社より講座受講料のご入金案内をいたします。指定期日内にお振込みをお願いいたします
③入金確認の案内 お振込みを確認後、ご入金確認やその後のスケジュールについて連絡をいたします
④テキストの発送 講義開始前までにテキストを発送いたします
⑤講座開始前の案内 講座開始の前に講座開始についてのご案内をいたします

お問合せ:(株)日本国際医療センター医療通訳事務局
TEL:092-791-8578
E mail: info@j-imc.co.jp

お申込みフォームはこちら → https://j-imc.co.jp/vnonline

ベトナム語医療通訳講座 3日目講義(11/6)

自習課題も多いですし、なかなか大変かと思いますが、あと一か月、頑張りましょうね!
——————————–
講義1限目 医療の基礎知識3【消化器系】
講師:陳先生
消化器系は口から咽頭、食道、胃、小腸、大腸、肛門まで続く器官と消化管の外側に位置している肝臓、胆嚢、膵臓が含まれ、食物を摂取する、摂取した食物を栄養素に分解する(消化)、栄養素を血液中に吸収する、消化しにくい残りの部分を体から排泄するという働きをしている。
Hệ tiêu hoá bao gồm ống tiêu hoá bắt đầu từ miệng đến hầu họng, thực quản, dạ dày, ruột non, đại tràng, hậu môn và gan, túi mật, tuyến tụy nằm phía ngoài của ống tiêu hoá. Nó có nhiệm vụ vận chuyển thức ăn vào bụng, phân giải thành các chất dinh dưỡng (tiêu hoá), hấp thụ chất dinh dưỡng vào máu và đào thải các chất cặn bã ra ngoài cơ thể.
講義2限目 医療の基礎知識1【筋・骨格系】
講師:鎌田先生
骨格は約200個の骨で構成され、体重の約18%に占める。筋肉には骨格筋、心筋、平滑筋の3種類がある。心筋、平滑筋は不随意筋で、骨格筋は随意筋である。骨と筋に関する病気では多くの場合痛みが生じるので、医療通訳者は痛みの種類を正しく伝えることが診断の助けになる。
Bộ xương người được cấu tạo bởi khoảng 200 xương và chiếm 18% trọng lượng cơ thể. Cơ bắp thì có 3 loại là cơ xương, cơ tim và cơ trơn. Cơ tim và cơ trơn là cơ ngoại ý còn cơ xương là cơ tùy ý. Với các bệnh liên quan đến xương và cơ thì phần lớn sẽ gây đau nên người phiên dịch y tế nếu có thể truyền đạt chính xác người bệnh đau như thế nào thì sẽ rất có ích cho việc chẩn đoán bệnh.
講義3限目 専門職としての意識と責任2【倫理演習】
講師:BUI THI THU SANG
職業倫理に則した一貫した行動や態度を取ることで周囲から信頼を得て、専門職としての医療通訳者として認知されるのである。何かの理由で職業倫理に則しにくい場合があれば、医療通訳者自身で判断して行動せず、必ず医療機関や所属団体と相談した上対応した方が良い。
Hành động và thái độ nhất quán theo đúng đạo đức nghề nghiệp thì sẽ có được sự tín nhiệm từ xung quanh và được biết đến như là một người phiên dịch y tế chuyên nghiệp. Nếu có lý do nào đó mà không thể tuân thủ quy định về đạo đức nghề nghiệp thì người phiên dịch y tế không nên tự phán đoán rồi hành động mà nên trao đổi với cơ sở ý tế và cơ quan mình để cùng xử lý.
講義4限目 医療の基礎知識2【がん、血液・免疫、小児科】
講師:小角院長
がんとは悪性腫瘍のことで、悪性新生物とも言われ、ステージ0期からIV期まで5段階がある。がん発生は生活習慣や感染が原因で、早期発見がとても大事である。そのため、定期的がん検診は必要がある。腫瘍マーカー検査でがんの発見に最も適切な方法ではなく、がんが既に進行しても腫瘍マーカーの数字が低いまま場合がある。
Ung thư là khối u ác tính còn được gọi là sinh vật mới ác tính. Nó có 5 giai đoạn từ 0 đến 4. Thói quen sinh hoạt và lây nhiễm là các nguyên nhân gây ra ung thư và việc phát hiện ung thư sớm là vô cùng quan trọng. Vậy nên cần phải khám ung thư định kỳ. Kiểm tra chất chỉ điểm khối u không phải là cách tốt nhất để phát hiện ung thư vì có trường hợp ung thu đã phát tán rồi nhưng chỉ số các chất chỉ điểm khối u vẫn thấp.

ベトナム語医療通訳講座 2日目講義(10/30)

本日は医療の基礎知識など、難しい講義も行いました。

12/11まで頑張っていきましょう!!
——————————————
講義1限目 医学概論(体の仕組み、疾病の理解、診察の流れ)
講師:古館
医療通訳者には 医療の基礎知識を求めている。この講義は全体的に体の仕組みを紹介し、疾患の分類を理解し、診察際の流れ及び医療通訳者としての確認・留意事項を説明する。
Người phiên dịch y tế yêu cầu phải có kiến thức cơ bản về chuyên ngành y tế. Bài giảng này giới thiệu chung về cấu tạo cơ thể người, tìm hiểu về sự phân chia các loại bệnh và giải thích tiến trình khám bệnh, những điều cần kiểm tra, lưu ý đối với người phiên dịch trong quá trình khám bệnh.

講義 2 限目 医療の基礎知識4【呼吸器系】
講師:陳
呼吸器系は鼻と口から始まり、気道から肺へと続く。医療通訳試験では必ず各器官の各部位や働きについて聞かれるので、きちんと覚える必要がある。呼吸器の疾患で気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺ガン、呼吸感染症は4大疾患と言われている。医療通訳者は病名を覚え、その症状や原因、診断、治療法を理解したら通訳するときにとても便利になる。
Hệ hô hấp bắt đầu từ mũi, miệng và kéo dài từ đường hô hấp đến phổi. Trong bài thi phiên dịch y tế chắc chắn sẽ bị hỏi về vị trí và chức năng của từng cơ quan nên thí sinh cần phải nhớ kỹ. Trong các bệnh về hô hấp thì hen phế quản, phổi tắc nghẽn mãn tính, ung thư phổi, bệnh truyền nhiễm qua đường hô hấp được gọi là 4 bệnh lớn. Người phiên dịch y tế nhớ được tên bệnh đồng thời hiểu được triệu chứng, nguyên nhân, cách chẩn đoán, phương pháp điều trị thì sẽ rất thuận tiện khi phiên dịch.

講義3限目 医療通訳理論2【医療通訳の役割】
講師:BUI THI THU SANG
医療通訳者は言葉の媒介者として発言内容と意図を正確に理解し、忠実に伝る。文化の仲介者として誤解や対立が生じた時両者が相互理解できるきっかけを作り、解決するためのコミュニケーションを促す。
Người phiên dịch y tế với vai trò trung gian ngôn ngữ thì cần phải hiểu chính xác nội dung nói và ý đồ của người nói rồi truyền đạt lại một cách trung thực. Với vai trò hòa giải văn hoá thì khi xảy ra hiểu lầm hoặc xung đột giữa người nói thì phải hỗ trợ giao tiếp nhằm giải quyết vấn đề bằng cách tạo cơ hội để 2 bên hiểu về nhau.

講義4限目 専門職としての意識と責任1【医療通訳の行動規範】
講師:BUI THI THU SANG
専門職を従事する医療通訳者はその職業倫理が大事である。どんなに高度な専門知識や技能があっても、利用者によって対応や態度を変える、守秘義務を守らない、専門職としての規律やポリシーを持たない通訳者は決して利用者から信用や信頼を得られない。
Đối với người làm công việc chuyên môn như người phiên dịch y tế thì đạo đức nghề nghiệp rất quan trọng. Cho dù kiến thức chuyên môn và kỹ năng phiên dịch có cao siêu như thế nào đi chăng nữa mà cứ mỗi người sử dụng dịch vụ lại thay đổi cách đối đãi, thái độ, vi phạm nghĩa vụ bảo mật, không có quy tắc và chính sách cho công việc chuyên môn thì người phiên dịch đó sẽ không thể có được sự tín dụng, tin cậy của người sử dụng dịch vụ.

 

ベトナム語医療通訳講座 開講

ベトナム語医療通訳講座 開講しました!!
10/23より12/11まで毎週土曜日の開催です。
以下の講義を行いました。

講義 1限目 日本医療制度
講師:末石
医療通訳検定試験には日本医療制度について約10問が出され、医療通訳者は日本医療制度の特徴、医療機関の分類、各医療従事者の役割、各診療科の名称、感染症の分類、受診の流れ、保険制度、高額療養費制度を理解する必要がある。特に数字の情報。
Trong bài thi phiên dịch y tế thì sẽ có khoảng 10 câu hỏi về hệ thống y tế Nhật Bản. Người phiên dịch y tế cần phải hiểu về đặc điểm của hệ thống y tế Nhật Bản, cách phân loại các cơ sở ý tế, vai trò của từng nhân viên y tế, tên gọi của từng khoa khám bệnh, phân loại bệnh lây nhiễm, tiến trình khám, hệ thống bảo hiểm, chế độ phí điều trị tối đa. Nhất là phải nhớ những thông tin có con số.

講義 2限目 医療通訳者の自己管理【 健康管理・心の管理 】
講師:末石
健康管理・心の管理については 医療通訳検定試験であまり聞かれていないが、通訳者は色んな患者がいる現場で働く上、病気をうつさない、病気にならないためである。この講義で感染やストレスの要因から予防方法・セルフケア方法を理解し、必要な時に活用できるようになる。
Quản lý sức khỏe và tinh thần không nằm trong nội dung ra đề cho bài thi phiên dịch y tế nhưng cần thiết để tránh lây bệnh và bị bệnh trong quá trình làm việc tại hiện trường có nhiều bệnh nhân khác nhau. Tại bài giảng này chúng ta hiểu được nguyên nhân lây nhiễm và stress cũng như các biện pháp phòng tránh, tự chăm sóc để khi cần có thể sử dụng.

講義 3限目 医療通訳理論1【通訳理論】
講師:BUI THI THU SANG
通訳と翻訳の違い、文化の訳し方、質が高い通訳、対話通訳の相互作用について理解する。通訳者はコミュニケーションの主体ではなく、原発言を正確で忠実に受取り、聞き手に明瞭に意図を反映しなければならない。
Bài này chúng ta tìm hiểu sự khác nhau giữa phiên dịch và biên dịch, cách dịch khi có yếu tố văn hóa, hiểu thế nào thì gọi là phiên dịch chất lượng cao đồng thời hiểu về tác động qua lại khi phiên dịch đối thoại. Người phiên dịch không phải là chủ thể của giao tiếp mà phải tiếp nhận lời phát ngôn ban đầu một cách chính xác và trung thực và phải phản ánh ý đồ của người nói cho người nghe một cách mạch lạc.

講義 4限目 医療通訳者のコミュニケーション
講師:BUI THI THU SANG
通訳する時のコミュニケーションである異文化コミュニケーションや医療通訳のコミュニケーションの特徴、そのコミュニケーションをサポートする通訳者の役割と対応仕方について理解する。通訳者は発言者の非言語的コミュニケーションを配慮するだけではなく、自分の非言語的コミュニケーションをコントロールしなければならない。
Bài này chúng ta tìm hiểu về giao tiếp đa văn hóa vốn là giao tiếp khi phiên dịch đồng thời hiểu đặc điểm của giao tiếp trong phiên dịch y tế và từ đó hiểu về vai trò và cách ứng xử của người phiên dịch khi tham gia hỗ trợ việc giao tiếp đó. Người phiên dịch không chỉ phải quan tâm đến những tín hiệu giao tiếp không thành lời của người phát ngôn mà còn phải kiềm chế những tín hiệu giao tiếp không thành lời của chính mình.

 

2021年秋 ベトナム語 医療通訳養成講座(オンライン)

以下の内容にて2021年秋 ベトナム語医療通訳養成講座を開催いたします。


〇 費用:¥55,000 (税込¥60,500)
費用に含まれるもの:教材費(医療通訳テキスト、医療通訳関連テキスト、JIMCオリジナル資料等)、
配布資料、修了試験費用、修了証(発送費含)
〇 日程:2021年10月23日(土)より12月11日(土)まで毎週土曜日の計8日
〇 講義:1日4講義を7回行い(合計28講義)、最終日は修了試験を行います。
〇 時間:各90分、1限目9:30-11:00、2限目11:10-12:40、3限目13:30-15:00、4限目15:10-16:40
〇 受講方法:Zoomを使ったオンライン形式
〇 修了条件:①全28講義中22講義以上出席 かつ ②最終日の修了試験合格


〇 申込資格:日本語(日本語能力試験N2以上)
〇 母国語がベトナム語の方が主な対象です(日本語が母国語の方はお問合せください)
〇 修了必要条件:28単位中、22単位以上必要(1講義受講で1単位)+修了試験合格
2022年春の日本医療通訳協会検定試験での合格を目指します
〇 申し込み方法:弊社ホームページ申込フォーム  http://j-imc.co.jp/vnonline2021
〇 定員:30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
〇 問い合わせ:株式会社日本国際医療センター:092-791-8578
〇 主催:株式会社日本国際医療センター


日本国際医療センター 医療通訳講座受講のメリット

☑ 充実した講義:(厚生労働省作成の医療通訳育成カリキュラムに基づいた、日本医療教育財団「医療通訳基礎技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドラインを基準)

☑ 医療通訳養成講座修了証授与

☑ 日本医療通訳協会: 医療通訳技能検定試験の受験資格取得:(日本医療通訳協会の検定試験はベトナム語での唯一の日本全国で有名な医療通訳資格です)

☑ 3万円の報奨金制度: (当講座修了者で日本医療通訳協会の検定試験(1次、2次両方を1級にて)合格された方が対象

☑ 豊富な講師:現役の医師や看護師、理学療法士等の医療従事者、医療訳士、講師などが講師をつとめます


オンライン講義受講の注意事項

・教材(医療通訳テキスト、医療通訳学習ハンドブック)は各自に郵送いたします
・ZOOMを使用いたします。 WEBカメラ、マイクとスピーカー(ヘッドホン・イヤホン)またはヘッドセット(マイクとヘッドホンの一体型)、充電器が必要になります。ご使用の端末に内蔵済の製品であれば、別途用意する必要はありません。
・オンライン授業を受講するうえでデータ通信量が膨大になる可能性が十分あるため、データ通信量が無制限のネットワークを用意することを推奨します。
・各講義の配布プリントについては、PDFデータを事前に皆様にお送りしますが、印刷をされる場合は自己負担にて各自での印刷をお願いいたします。
・後日ZOOMのマニュアルや注意事項等について改めて連絡させて頂きます。


医療通訳養成講座スケジュール

回数 日付 講義 限目 内容
1 10月23日 オリエンテーション(9:15開始)
1 1 日本の医療制度
2 2 医療通訳者の自己管理【健康管理・心の管理】
3 3 医療通訳理論①【通訳理論】
4 4 医療通訳者のコミュニケーション
2 10月30日 5 1 医学概論(体の仕組み、疾病の理解、診察の流れ)
6 2 医療の基礎知識①【筋・骨格系】
7 3 医療通訳理論②【医療通訳の役割】
8 4 専門職としての意識と責任①【医療通訳の行動規範】
3 11月6日 9 1 医療の基礎知識③【消化器系】
10 2 医療の基礎知識④【呼吸器系】
11 3 専門職としての意識と責任②【倫理演習】
12 4 医療の基礎知識②【がん、血液・免疫、小児科】
4 11月13日 13 1 医療の基礎知識⑤【循環器系】
14 2 医療の基礎知識⑥【腎泌尿器、内分泌・代謝器官】
15 3 通訳に必要な通訳技術①【ノートテイキングの理論と技術】
16 4 通訳に必要な通訳技術②【逐次通訳演習】
5 11月20日 17 1 医療の基礎知識⑨【脳神経に関する基礎知識】
18 2 医療の基礎知識⑩【皮膚科に関する基礎知識】
19 3 通訳に必要な通訳技術③【情報収集方法】
20 4 通訳実技①【通訳業務の流れと対応】
6 11月27日 21 1 医療の基礎知識⑦【薬に関する基礎知識】
22 2 医療の基礎知識⑧【検査に関する基礎知識】
23 3 通訳実技②【通訳の立ち位置とその影響】
24 4 通訳実技③【場面別模擬通訳演習】
7 12月4日 25 1 通訳実技④【場面別模擬通訳演習】
26 2 患者の文化的、社会的背景についての理解
27 3 通訳実技⑤【場面別模擬通訳演習】
28 4 通訳実技⑥【場面別模擬通訳演習】
8 12月11日 29 1 修了テスト

*講座内容、スケジュールは変更になる場合もございます。


〇講師紹介









〇講義風景


お申込みから講座開始までの流れ
①お申込み:お申込みフォームよりお申込みください
②申込受理、ご入金のお知らせ:お申込みを受理した後に弊社より講座受講料のご入金案内をいたします。指定期日内にお振込みをお願いいたします。
③入金確認の案内:お振込みを確認後、ご入金確認のメールをいたします。
④テキストの発送:講義で主に使用するテキストを講義開始前の2週間前頃に発送いたします。
⑤zoomの環境テスト:zoomのご利用が不慣れな方向けに事前にzoomの使用環境のテストを行います。
⑥講座開始前の案内:講座開始の週に講座開始のご案内をいたします

お申込みフォームはこちら (http://j-imc.co.jp/vnonline2021


〇 問い合わせ:株式会社日本国際医療センター:092-791-8578 または info@j-imc.co.jp
(お問い合わせ対応時間;平日9:00~18:00)

〇 主催:株式会社日本国際医療センター

第二回ベトナム語 医療通訳養成講座

第二回ベトナム語医療通訳養成講座のご案内

〇 費用:¥55,000 (税込¥60,500)
費用に含まれるもの:教材費(医療通訳テキスト、医療通訳関連テキスト、JIMCオリジナル資料等)、
配布資料、修了試験費用、修了証(発送費含)
〇 日程:2021年6月26日(土)より8月7日(土)まで毎週土曜日の計7日
〇 講座受講のメリット
① 医療通訳養成講座修了証授与 *
② 日本医療通訳協会 医療通訳技能検定試験の受験資格取得*
(*全講義26単位中、22単位以上必要(1講義受講で1単位)+修了試験での合格が条件)
・ベトナム語での医療通訳協会技能検定試験は2021年秋に開催予定
・当講座は医療協通訳協会の受験資格付与校です

〇 時間:各90分、1限目9:30-11:00、2限目11:10-12:40、3限目13:30-15:00、4限目15:10-16:40
〇 申込資格:日本語(日本語能力試験N2以上)
〇 母国語がベトナム語の方が主な対象です(日本語が母国語の方はお問合せください)
〇 修了必要条件:26単位中、22単位以上必要(1講義受講で1単位)+修了試験合格
2021年秋の日本医療通訳協会検定試験での合格を目指します
〇 申し込み方法:弊社ホームページ申込フォーム

問い合わせ:株式会社日本国際医療センター
092-791-8578
〇 主催:株式会社日本国際医療センター

 


お申込みから講座開始までの流れ

①お申込み お申込みフォームよりお申込みください
②申込受理、ご入金のお知らせ お申込みを受理した後に弊社より講座受講料のご入金案内をいたします。指定期日内にお振込みをお願いいたします
③入金確認の案内 お振込みを確認後、ご入金確認のメールをいたします
④テキストの発送 講義で主に使用するテキストを講義開始前の2週間前頃に発送いたします
⑥講座開始前の案内 講座開始の週に講座開始のご案内をいたします

日本国際医療センター主催医療通訳養成講座講義内容

   項目  回 内容
医療通訳理論 1 通訳理論
2 医療通訳者の役割
医療の基礎知識 3 医学概論 ①:体の仕組み、疾患の理解、診察の流れ
4 基礎知識 ①:筋・骨格系
5 基礎知識 ②:がん、血液・免疫、小児科
6 基礎知識 ③:消化器系
7 基礎知識 ④:呼吸器系
8 基礎知識 ⑤:循環器系
9 基礎知識 ⑥:腎泌尿器、内分泌・代謝器官
10 基礎知識 ⑦:薬に関する基礎知識
11 基礎知識 ⑧:検査に関する基礎知識
 日本の医療制度 12 日本の医療制度の特徴
 医療通訳者の自己管理 13 健康管理・心の管理
専門職としての意識と責任 14 医療通訳者の行動規範
15 倫理演習
 患者の文化的、社会的背景 16 外国人医療の現状等
 医療通訳者のコミュニケーション 17 コミュニケーション
通訳に必要な通訳技術 18 ノートテイキングの理論と技術
19 逐次通訳演習
20 情報収集方法
通訳実技 21 医療通訳業務の流れと対応
22 通訳の立ち位置とその影響
23 場面別模擬通訳演習
24 場面別模擬通訳演習
25 場面別模擬通訳演習
26 場面別模擬通訳演習
 修了テスト 修了テスト

日本国際医療センター主催 医療通訳養成講座スケジュール
1限目9:30-11:00  2限目11:10-12:40  3限目13:30-15:00  4限目15:10-16:40

番号 日付 講義 内容 講師
1 6/26 オリエンテーション 末石
1 日本の医療制度 末石
2 医療通訳者の自己管理【健康管理・心の管理】 末石
3 医療通訳理論①【通訳理論】 BUI THI THU SANG
4 医療通訳者のコミュニケーション BUI THI THU SANG
2 7/3 1 医学概論(体の仕組み、疾病の理解、診察の流れ) 菊池
2 医療の基礎知識①【筋・骨格系】
3 医療通訳理論②【医療通訳の役割】 BUI THI THU SANG
4 専門職としての意識と責任①【医療通訳の行動規範】 BUI THI THU SANG
3 7/10 1 医療の基礎知識②【消化器系】
2 医療の基礎知識③【呼吸器系】
3 専門職としての意識と責任①【医療通訳の行動規範】 BUI THI THU SANG
4 医療の基礎知識②【がん、血液・免疫、小児科】 小角
4 7/17 1 医療の基礎知識④【循環器系】
2 医療の基礎知識⑤【腎泌尿器、内分泌・代謝器官】
3 通訳に必要な通訳技術①【ノーテイキングの理論と技術】 BUI THI THU SANG
4 通訳に必要な通訳技術②【逐次通訳演習】 BUI THI THU SANG
5  

7/24

1 医療の基礎知識⑦【薬に関する基礎知識】 宮高
2 医療の基礎知識⑧【検査に関する基礎知識】
3 通訳に必要な通訳技術③【情報収集方法】 BUI THI THU SANG
4 通訳実技①【通訳業務の流れと対応】 BUI THI THU SANG
6 7/31 1 通訳実技②【通訳の立ち位置とその影響】 BUI THI THU SANG
2 通訳実技③【場面別模擬通訳演習】 BUI THI THU SANG
3 通訳実技④【場面別模擬通訳演習】 BUI THI THU SANG
4 患者の文化的、社会的背景についての理解
7 8/7 1 通訳実技⑤【場面別模擬通訳演習】 BUI THI THU SANG
2 通訳実技⑥【場面別模擬通訳演習】 BUI THI THU SANG
3 修了テスト

* 講義内容、講師、スケジュール等は変更になる場合もあります

〇 申し込み方法:弊社ホームページ申込フォーム

http://j-imc.co.jp/vnonline2021

 

第九回医療通訳養成講座(大阪)修了試験

1月30日に開講しました第九回医療通訳養成講座(大阪)ですが、所定の講義を終え、3/20に修了試験を行いました。
4月の医療通訳協会の認定試験を受験される方は引き続き復習を頑張りましょう。
受講生の皆様、受講ありがとうございました。

2021年医療通訳養成講座

2021年医療通訳養成講座の案内

〇 費用:¥68,000(税込)
費用に含まれるもの:教材費、オリジナル参考資料、過去問題集、修了試験費用、修了証発行&郵送費用、消費税。

〇 日程:
2021年5月15日~2021年6月26日(毎週土曜日、計7回;最終日の午後は修了試験を行う予定)
〇 時間:
各90分、毎週の講座すべて終了してから最後にレポートを作成・提出していただきます。
時間割(予定):1限目(9:00~10:30)、2限目(10:40~12:10)、3限目(13:10~14:40)、4限目(14:50~16:20)
〇 講座受講のメリット:
① 医療通訳養成講座修了証の授与*¹            ② 医療教育財団 医療通訳基礎技能認定試験の受験資格取得
③ 医療通訳協会 医療通訳技能検定試験の受験資格取得   ④ 修了試験を合格された方に翻訳・通訳派遣のお仕事を紹介予定

【重要】*¹終了必要単位、毎週レポートの点数、修了試験の点数を総合的に評価し、全て合格した方に終了証を発行いたします。
修了必要単位:26単位中、22単位以上必要(1講義受講で1単位)
毎週レポートの点数:毎週採点し、この点数も修了試験の成績に反映します。
修了試験の点数:目安として正解率80%以上


〇 申込資格(①かつ②):
①語学能力:日本語(日本語能力試験N2以上)、中国語(中国語検定試験2級以上または旧HSK5級以上または同等な能力をお持ちの方)
②弊社が指定する地域限定
〇 母国語が中国語の方が主な対象となりますが日本語が母国語の方でも受講頂けます。 〇 申し込み方法:一番右の「講座のお申込み」QRコード
またはhttp://j-imc.co.jp/online にてお申込み
〇 定員:30名
※講座の品質を保つために、人数を30名限定にしております。定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
〇 問合せ先:日本国際医療センター 092-791-8578

〇 主催:日本国際医療センター


教育項目 内容
医療通訳理論 ① 通訳理論
② 医療通訳者の役割
医療の基礎知識 医学概論 ①:体の仕組み、疾患の理解、診察の流れ
基礎知識 ①:消化器系
基礎知識 ②:筋 骨格系
基礎知識 ③:がん、血液、免疫、小児科
基礎知識 ④:呼吸器系
基礎知識 ⑤:腎泌尿器 内分泌・代謝器官
基礎知識 ⑥:循環器系
基礎知識 ⑦:薬に関する基礎知識
基礎知識 ⑧:検査に関する基礎知識
日本の医療制度 日本の医療制度の特徴
医療通訳者の自己管理 健康管理・心の管理
専門職としての意識と責任 ① 医療通訳者の行動規範
② 倫理演習
患者の文化的、社会的背景の理解 外国人医療の現状等
医療通訳者のコミュニケーション 医療通訳者のコミュニケーション
通訳に必要な通訳技術 ① ノートテイキングの理論と技術
② 逐次通訳演習
③ 情報収集方法
通訳実技 ① 医療通訳業務の流れと対応
② 通訳の立ち位置とその影響
③~⑥ 場面別模擬通訳演習(計4回実施)
テスト 修了テスト

 

第八回医療通訳養成講座(東京)修了試験

3月13日は第八回医療通訳養成講座(東京)での最終日。
午前中は医療通訳実技についての講義を行い、午後は修了試験を行いました。
受講いただきました皆様、ありがとうございました。