月別アーカイブ 3月 2021

2021年オンライン医療通訳養成講座 (地域限定)

2021年オンライン医療通訳養成講座の案内

〇 費用:¥68,000(税込)
費用に含まれるもの:教材費、オリジナル参考資料、過去問題集、修了試験費用、修了証発行&郵送費用、消費税。

〇 日程:
2021年5月15日~2021年6月26日(毎週土曜日、計7回;最終日の午後は修了試験を行う予定)
〇 時間:
各90分、毎週の講座すべて終了してから最後にレポートを作成・提出していただきます。
時間割(予定):1限目(9:00~10:30)、2限目(10:40~12:10)、3限目(13:10~14:40)、4限目(14:50~16:20)
〇 講座受講のメリット:
① 医療通訳養成講座修了証の授与*¹            ② 医療教育財団 医療通訳基礎技能認定試験の受験資格取得
③ 医療通訳協会 医療通訳技能検定試験の受験資格取得   ④ 修了試験を合格された方に翻訳・通訳派遣のお仕事を紹介予定

【重要】*¹終了必要単位、毎週レポートの点数、修了試験の点数を総合的に評価し、全て合格した方に終了証を発行いたします。
修了必要単位:26単位中、22単位以上必要(1講義受講で1単位)
毎週レポートの点数:毎週採点し、この点数も修了試験の成績に反映します。
修了試験の点数:目安として正解率80%以上


〇 申込資格(①かつ②):
①語学能力:日本語(日本語能力試験N2以上)、中国語(中国語検定試験2級以上または旧HSK5級以上または同等な能力をお持ちの方)
②地域限定:下記の地域にお住いの方が申し込み可能
北海道(道北 道東 道南及び離島) 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都(23区以外の
多摩北部、多摩南部、多摩西部及び離島)神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府
兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄県 中華人民共和国
〇 母国語が中国語の方が主な対象となりますが日本語が母国語の方でも受講頂けます。 〇 申し込み方法:一番右の「講座のお申込み」QRコード
またはhttp://j-imc.co.jp/online にてお申込み
〇 定員:30名
※講座の品質を保つために、人数を30名限定にしております。定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
〇 問合せ先:日本国際医療センター 092-791-8578

〇 主催:日本国際医療センター


教育項目 内容
医療通訳理論 ① 通訳理論
② 医療通訳者の役割
医療の基礎知識 医学概論 ①:体の仕組み、疾患の理解、診察の流れ
基礎知識 ①:消化器系
基礎知識 ②:筋 骨格系
基礎知識 ③:がん、血液、免疫、小児科
基礎知識 ④:呼吸器系
基礎知識 ⑤:腎泌尿器 内分泌・代謝器官
基礎知識 ⑥:循環器系
基礎知識 ⑦:薬に関する基礎知識
基礎知識 ⑧:検査に関する基礎知識
日本の医療制度 日本の医療制度の特徴
医療通訳者の自己管理 健康管理・心の管理
専門職としての意識と責任 ① 医療通訳者の行動規範
② 倫理演習
患者の文化的、社会的背景の理解 外国人医療の現状等
医療通訳者のコミュニケーション 医療通訳者のコミュニケーション
通訳に必要な通訳技術 ① ノートテイキングの理論と技術
② 逐次通訳演習
③ 情報収集方法
通訳実技 ① 医療通訳業務の流れと対応
② 通訳の立ち位置とその影響
③~⑥ 場面別模擬通訳演習(計4回実施)
テスト 修了テスト